Natureよりお知らせ

リトリーブサイコセラピー®とは

Natureでご提供中の心理セラピー”リトリーブサイコセラピー”は大鶴和江さんが独自に開発した、従来の心理セラピーとは全く違う新しい心理療法です。

リトリーブサイコセラピーの大きな特徴は、問題を持つメリットに着目することで、問題を根本から解決することができるというところです。

セラピストとして活動してきて早5年。延500人を超えるクライアントさん達のセッションをしてきましたが、過去に受けて下さった方からは、たった1回のセッションで感覚ががらりと変わったとか驚きと喜びのお声を沢山いただいております。

なぜ、リトリーブサイコセラピーはそんなに大きな変化を生み出せるのでしょうか。
魔法?いえいえ、魔法ではありません。ちゃんと変える理由があります。

それは、

リトリーブサイコセラピーが、考え方や行動を制限する感覚を変えることに特化したセラピーだからです。

感覚が変わることが大事な理由

人は無意識下の感覚によって行動を支配されています。それは例えばこんな風に現れています。

  • 失敗が怖いから行動しない
  • 人が怖いから人に近づかない
  • 嫌われるのが怖いから言いたいことを言わない
  • 失敗が怖いから、人の何倍も過剰に努力する
  • 人にバカにされるのが怖いから人に頼らない
  • じっとしているのが怖いから、ずっと働き続けている
  • 目立つのが怖いので、いつも人の下にもぐっている(リーダーなどを避ける)

などです。

これらの悩みをよく見ると、それぞれどの悩みも怖いからやらないという風に感情と行動が繋がっているのがよくわかると思います。

こんな風に、人はいつも無意識の感覚によって支配され、行動を制限させています。しかし、多くの人はこのことに気づいていません。

多くの人は、自分の今を変えようと思う時、行動を変えよう!前向きになれば良いんだ!頑張ればいいんだ!!と行動から変えようとしがちですが、行動レベルでの努力は、最初はうまくいっても長続きしなかったり、あるいはうまく行っても自分からそれを壊してしまったり・・・と結局うまくいかないことが多く

ああ・・・やっぱり何をやっても変われない何をやっても私はダメだと自己否定を強化しがちです。

怖い感覚を持つ理由=二次利得

  • 新しいことにチャレンジできない
  • 言いたいことが言えない
  • 人に近づけない
  • 人に頼れない
  • 体を休ませられない
  • 夜眠れない
  • 人の上に立てない

など、出来ないと思っていることは、言葉を変えると
無意識の中でやったらダメだ!やったら怖いことが起こる!と思っているという事です。

新しいことに挑戦したら失敗するかもしれない
失敗したら責められる
責められて居場所がなくなる

言いたいことを言ったら嫌われる
嫌われたら居場所がなくなる
居場所がなくなったら生きていけない

などなどです。この恐怖があるから人は自分で自分の人生を無意識に止めているのです。

人の生きづらさは役割によって生まれている

二次利得については大鶴和江さんのサイトに詳しく書かれていますのでこちらを参考にしてもらえたら良いと思いますが、

幼少期の子供にとって、親との繋がりや、家族の中での居場所を守ることは生きていくための最優先事項です。
自分が無力であることを子供は十分わかっているからなんですね。。

だから、親に逆らわないようにふるまい、親に気に入られるような子になろうとして

良い子になって親を喜ばせる役をしたり
優秀な子になって親を良い気持ちにさせてあげたり
愚痴の聞き役になって親を慰めてあげたり
ストレスのはけ口役になって親を安心させてあげたり

するわけです。

その幼少期に身に着けた生き方は、変えない限りずっと大人になっても体の中に残り続けていきます。

職場でもあらゆる人間関係の中でも、家族の中でも

良い人になって頑張り続けたり
人の感情のごみ箱役になったり
殴られたりひどい目にあっても我慢しか出来なかったり

親子関係で作った人間関係のベースを無意識にし続けてしまうのです。
なぜなら、それが人との関わり方であり自分の生き方として脳に固定されているからです。

リトリーブサイコセラピーが親子関係を扱う理由

子供にとって親の存在はとても大切なものです。自分の命を預けている相手だからです。
何よりも・・・誰よりも大好きで愛したい相手だからです。

だから、子供は親の為に自分の人生を犠牲にするのです。

例え今、あなたが親を嫌いだ、憎んでいると言ったとしても・・・子供の頃の貴方は違ったはずです。
子供の頃の貴方はきっと、誰よりも親に愛されたくて大事にして欲しいと切望してきたはずです。

子供は皆そうだから。
子供を愛せない親はいても
親を愛していない子供はいないからです。

でも、親の為に自分を犠牲にする生き方は子供の生き方です。
もう、大人になった貴方には必要のない生き方です。

なぜなら、あなたには自分の人生を生きる力があるから。

リトリーブサイコセラピーは子供時代の生き方を握りしめている
大人の貴方の人生を助けるためのセラピーです。

大人になったあなたが本当の自分を取り戻すための
大人になったあなたが本当の自分の人生を生きるための

セラピーです。

このようなお悩みを抱えている方に

リトリーブサイコセラピーはこのようなお悩みにお勧めです

  • 自分の感情を出すことが苦手
  • 自分の意見を言えない(言うのが苦手)
  • どこに行っても居場所がない感覚になる
  • 人と安心して付き合えない
  • 人が怖い(対人恐怖)
  • 自分の気持ちが分からない
  • 子育てがつらい・子供にイライラが止まらない
  • いつも我慢ばかりしてしまう
  • 損な役回りばかり引き受けてしまう
  • 親と離れられない
  • 親の世話がやめられない
  • 漠然と死にたいと思っていた
  • 不安が強い(パニック障害など)

クライアントさまからのお声

自分の気持ちや感情や言葉を大事にしていきたいなぁと思いました!
セッション終了の時に感じたエネルギーは、初めての体感でした!
本当に体かポカポカ暖かくなって不思議な感覚でした。
その後も、以前より自分のエネルギーを感じれるようになりました。

香川 30代 女性

事前にカウンセリングで話していたのと、きたむらさんの笑顔で緊張なく受けられました
心底は人を信じられてない自分かもしれないけど、きたむらさんは私のことを信じていてくれて、
そして信じられてない私を責めるでもなく、『助けに来たよ』の言葉と表情(眼差し)に
私は『きたむらさんを信じたい!信じてみよう!』となり、
その真摯さに少しずつ心がほどけていくようなセッションでした。
自分だけでなく、母親や祖父の心情をこんなにも深く体感できたセッションは初めてだったように思います。

大阪 40代 女性

主人の優しさを感じられるようになり
私はこんなにも勝手に周りの人を敵に仕立てあげていた
のかと気づきました。

あと、ないないと思っていたお金が、実はあるってことに気づきました。
勝手にないと思い込み、ない状況を自分で作り上げていたということに、気づきました。
また、親に対する見方も変わりました。今まで、無意識のうちに、親の目を気にし、親の言いなりになり、親の喜ぶようなことを選び、また逆に反抗したり嫌がることもしながら、生きてきたことに気づきました。
これからは、親ではなく、親の目を気にせず、自分の好きなように人生を生きたいと思います。

大阪 40代 女性

セッションを受けたことで、親に自分の気持ちを分かってほしかったんだな。
そして悲しいと感じることが苦手だったし、怖かったんだな。
と改めて気付いたことで、自分はどうしたいんだろう?どう生きたいんだろう?と考えることが少しずつ増えたような感じです。
やっぱり怖いなと思うこともありますが、少しずつでも自分の人生を歩んでいきたいと思えるようになりました。
本当に真剣にクライアントに向き合ってくださるので
安心感を感じながらセラピーを受けることができると思います。

兵庫 40代 女性

先日はありがとうございました。
時間が押して長くなったにもかかわらず、最後まで丁寧に扱って頂き
本当に感謝の言葉しかありません。
私は、今までず~っと人の顔色を伺い「この人は何を考えてるんだろ」ってやってました。
言ってる事とやってる事違うし、私がリアクションしても、それに対しての答えは帰ってこず・・・
そおやって親と関わってきたんですね。最近つくづく思います。その後色々考えて、そもそも顔を伺っている時点で思いっきり他人軸じゃんっと。

自分の事は置いといて、様子を伺ってる場合でなく、私を大事にしていきたいとつくづく思いました。ちっちゃい〇〇ちゃんには必要だった、でも今の私には必要ありません。

自分の気持ちや感情や言葉を大事にしていきたいなぁと思いました!セッション終了の時に感じたエネルギーは、初めての体感でした!
本当に体かポカポカ暖かくなって不思議な感覚でした。その後も、以前より自分のエネルギーを感じれるようになりました。恐怖で固まったり、親の感情を引き受けてたり
ゲロゲロしたりしましたが本当に受けて良かったです!!
以前は母と同じように、解ってるけどそのポジションを維持&バランスを取り
いつか振り向いてくれる、でもそれは無い事にも気づいていて絶望しほんまに私もやってました(´д`|||)
生きている意味が解らんかったのです・・・恐ろしい・・・
リトリーブに出逢って本当に良かったです!
又お逢いした時にその後の近況報告をさせて下さいませ(笑)
沢山沢山感情に寄り添って頂き、本当にありがとうございました。

終始優しく寄り添ってくれた印象です。セッションを通して今まで気づいていなかったことに気づけました

「助けて」ということが言えないこと。
言うと負けたような感覚になってしまうこと。
親よりも楽になってはいけないと感じていたこと。
両親のケンカを見て、怖いと感じていたこと。
ケンカを終わらせるためにどうすればいいかをずっと探し続けて考えていたこと。
自分のエネルギーをせっせと両親に捧げていたこと。
怖いを感じるのが嫌で無意識に感情を切ってしまうくせがあること。

セッションが終わって、順番にセッションの流れを思い出していたら、
「助けて」といえなかった時の感情を思い出して、苦しくなって涙が出てきました。
お腹から何か出てくるような。「助けて」って言いたい。でも必死に止めている自分がいました。
助けてもらったら、自分が壊れてしまいそうで怖くなって、必死に自分で押さえつけてました。助けてといえない私(小さなころの私も今の私も)に今は声かけして、少しでも怖さがなくなるといいなぁと思います。
色んな自分に気がつけるとモヤモヤしていたところが少し晴れてすっきりしました。

※リトリーブサイコセラピーは感情を扱うセラピーです。そのため、セラピー後に過去の感情がよみがえり、一時的に感情が高ぶったり揺れやすくなったり、涙が止まらなくなったりという事が起こることがあります。

それらの反応は、感情を取り戻して来た証であり、自分を取り戻す過程で必要な状態です。

感情を抑圧して生きてきた人たちは、自分の内側から起こる変化に不安を覚えられる方も多いのですが、そうした不安についても、メールにて細かくサポートしていますので安心してくださいね。

お客様からのご感想一覧はこちらから

自分の人生を変えたい貴方の気持ちを全力でサポートします

人は過去も他人も変える事は出来ません。今まで生きてきた人生も変える事は出来ません。でも、これから先の生き方は変えていくことが出来ます。

これまでたくさんの人たちが、人生を変えていく姿を見てきました。もちろん私自身もです。

昔の私なら人と関わるようなセラピストなんて仕事は、絶対出来なかったでしょう。だって人が怖くてたまらなくて、自分の意見や言葉なんて言えなかったのですから・・・。

でも今は、人と一緒にいる楽しさや、誰かと一緒に同じ目標に向かう楽しさや、仲間と一緒に仕事をする喜びを通してほんとに生きてきて良かったなぁと、この仕事を始めて良かったなぁと心から思えるようになりました。

だから、どこかで縁あって出会ってくれたあなたにも。ぜひ、諦めないでほしいなと思います。

人はいつからでも変われるから。
人生はいつからでも変えていけるから。

あなたの人生をぜひ応援させてくださいね。

申し込み規約を読んで申し込む

この記事が良かったら
良いね!して最新記事をチェックしてください