Natureよりお知らせ

【心理】問題のない家庭で育ったのになぜ? ~生き辛いのはなぜ?~

こんにちは^^

大阪 河内長野の心理セラピスト 喜多村純子です。

だんだん温かくなってきましたねー。
我が家はやっと先日、こたつと毛布を片付けました(;’∀’)

こたつが無くなると一気に掃除が楽になって嬉しい今日この頃ですww
花粉が落ち着いたら布団も干したいなあーー。

 

カウンセリングや心理セラピーをさせて頂く中でやはり多いのは
両親との関係についての悩みです。

しかし、その問題が分かりにくく本人も自覚しづらい傾向があるのが

殴られて育ったわけじゃない
ご飯を食べさせてもらえなかったわけじゃない
学校にも行かせてもらったし
不自由のない生活をさせてもらった

と言う一見、何も問題なく育ててもらってきたと思っている
問題を自覚したことがなかった人達の悩みです。

こういう人達は自分がこんな風に生き辛さを感じている事
そのものに罪悪感を感じていたりもします。

ちゃんと育ててもらったのに
生き辛いなんて感じて申し訳ない

世の中にはもっと大変な思いをしてきた人がいるのに
自分がしんどいなんて思うことが申し訳ない

と、自分が感じている生き辛さを隠そうとします

自分が悩んでいる事そのものを
とても悪い事だと感じてしまうのです。

だから、自分の中でん?っと思うことがあったとしても・・・
いつもそれを無かったことにして誤魔化してやり過ごそうとします。

だって・・、私に問題があるはずないから(;’∀’)と。。

でも、人生に大きな変化が起きた時。
この人たちは自分の生活に違和感を感じ始めます。

例えば結婚しようと恋人を両親に紹介しようとした時

両親に彼を会わせたくない
結婚したい人がいるって何故か口に出せない

例えば結婚したら

子育てのあれこれに親が口出ししてきてめんどくさい
実家から電話がかかってくると憂鬱になる
夫の義両親があれこれ口出ししてきてしんどい

例えば子供が生まれたら

子育てを正しくしようとし過ぎてパニックになったり
理想通りに育てられない自分を責めて産後鬱になったり
わがままをいう子供に手を焼いて叩いてしまったり

例えば子供が大きくなってきたら

子供が自分の思うようにならないと激しくイライラしたり
他の子供と比べてちゃんとさせないとと躍起になり過ぎたり
子供の成績のよしあしに一喜一憂してしまったり

独りで生きていた時には感じなかった色々な問題に
直面していくようになります。

人が自分の問題に直面するのは
人生に変化が起きた時です。

職場が変わる
新しい仕事を始める
結婚をする
子供を産む
家を買う
などなど・・・

人生に変化が起きる時に人って自分の中の問題に
気付くことが多いんですね。

人は慣れる生き物です。
環境にも、自分の抑圧した生き方にも慣れて
その状態で生き延びる為に自分を適応させていく生き物です。
それは脳科学的にも証明されているそうです。

だからこそ、変化を嫌うし
変化の時に感じる違和感を嫌うのです。

でも、、違和感とは実は心からのサインです。

本当はこれが辛いんだよーー
本当はこれがイヤなんだよーー
本当はこんなことしたくないんだよーー

って心が叫んでいる証拠なんです。

本当は貴方の心の中にずっとあったものが浮上してきただけなんです。

違和感は無視して生きていくことは出来るかもしれません。

ちょっと美味しいものを食べて
ちょっと気晴らしに買い物に行って
ちょっと友達と飲みに行って

嫌だなって感じた違和感を誤魔化しながら生きていくことは出来るでしょう。
きっとあなたはそうして生きてきたのではないでしょうか。

まぁまぁって。
自分をなだめすかしながら
しんどい自分を誤魔化しながら生きてきたのではないでしょうか。

でも、、本当は
そんな生き方が辛かったのではないでしょうか。
しんどかったのではないでしょうか。

美味しいものを食べても
気晴らしに買い物に行っても
友だちと飲みに行っても

晴れない心のもやもやがいつも貴方の中に残っていたのではないでしょうか。。

 

あなたが違和感を感じている事
しんどいなぁと感じる事
我慢するしか方法がないって感じている事
自分の心の中に封印しようとしている気持ち

全部、本当は大事な貴方の感情たちです。
封印しなかった事にしようとするから・・・
その声たちは暴れているんです。

気付いてよー
受け止めてよー
聞いてよー

って叫んでいるんです。

 

その気持ちたちは貴方にしか助けてあげることは出来ません。
貴方を助け、貴方の生き辛さを解決してあげられるのは
あなた自身しかいないのです。

あなたがずっと諦めてきたこと、
本当は泣きたかった気持ち
本当は怖かった気持ちを
一緒に解決していきましょう。

人生はちゃんと変えていけるものだから。
あなたにはちゃんとその力があるから。

あなたが本当の自分らしく生きる人生を取り戻せるように
生きてて良かったなぁと思える人生を取り戻せるように
ぜひお手伝いさせてくださいね。

 

5月~6月期間限定で心理セラピー(リトリーブサイコセラピー)のキャンペーンを行っています。
こちらのHPの感想欄に感想(匿名可)を掲載させて頂けることが条件となります。

 

ご利用条件
・セッション後1週間以内にご感想を頂けること
・キャンペーン価格は期間中初回1回のみ適用
(過去に喜多村のセッションを受けて頂いた方も受けて頂けます)

リトリーブサイコセラピー 120分 20000円⇒ 15000円
(カズ姐さんの長期講座受講生・卒業生 15000円⇒ 13000円)

【セッションご予約可能日】

6月4日(火)  午前・午後
6月6日(木)  午前・午後
6月9日(日)  午前・午後
6月13日(木) 午前・午後
6月16日(日) 午前・午後

その他、18時以降でのご予約も承っております。
個別にお問合せください。

リトリーブサイコセラピーって何?と言う方はこちらから

 

リトリーブサイコセラピー協会 電話カウンセリング

どんな些細なお悩みでも大丈夫です!
安心してご相談くださいね。お申し込みはリンクから

心理セラピー(リトリーブサイコセラピー®)のお申し込みはこちらから

遠方の方にはお電話でもご利用いただけるカウンセリングサービスもあります。

全国で活躍しているリトリーブサイコセラピストたち
お近くのセラピストさんを訪ねてみて下さいね♡

リトリーブサイコセラピー協会の電話カウンセリングサービス
とてもリーズナブルな価格で訓練を積んだセラピストのカウンセリングが受けられますよ

この記事が良かったら
良いね!して最新記事をチェックしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

社)リトリーブサイコセラピー協会 公認心理セラピスト
大阪 河内長野でリトリーブサイコセラピーという心理療法を使って、 生きづらさを解決するお手伝いをしています 心理セラピストの喜多村純子です。 何だか理由が分からないけど生きづらい ちゃんと育ててもらったはずなのにどうして? そんな気持ちから心理の世界に入ってそろそろ10年。 気付いたら夫婦関係も 子供との関係も両親との関係も 職場の人間関係もどんどん良くなり どこにいても私は私でいられる安心感を 感じられるようになりました。 人生はいつからでも変えられる その気持ちを信念にいつも精一杯クライアント様の 人生に寄り添いセッションさせて頂いています。