Natureよりお知らせ

親が重いと感じる時 ~共依存から抜け出す為に~①

先日放送が終了した凪のお暇と言うドラマをご覧になりましたか?
凪ちゃんのお母さんがなかなかの毒っぷりで衝撃でしたがw
でも実は、主人公の凪ちゃんのように親が重いと悩んでいる方は沢山います。

このHPに来られる方の検索キーワードのトップも親が重いという言葉です。
それだけこの悩みを感じている人が多いという事なんですね。

なので、今日から親が重いという悩みを抱えている方に向けて
その正体と背景そして解決方法までを数回に分けてお話させて頂きます。
良かったら読んでくださいね。

大阪・河内長野でリトリーブサイコセラピーと言う心理療法をしています
心理セラピスト 喜多村純子です。

親が重い悩みを感じるのはなぜ?

さて。親が重いと感じるのって一体全体なぜなのでしょうか。

実は親が重いと悩んでいる人達は本当に親を背負っている人が多いのです。

えっ!親を背負ってるってどーいうこと??

子供が親を背負っている状態とは
子供が親の感情や人生を背負っている状態のことを言います。

親が悲しまないように、親を困らせないように
親がガッカリしないように、親が恥ずかしくないように
親の気持ちをくんでくんでくんで生きている
それが親が重いという悩みを抱えている人達の悩みの正体です。

私=親 お互いの境界線が曖昧になり
親の悲しみや不安を自分のもののように受け取り
親の問題を子供が解決しようとしている・・・

つまり親が重いという悩みは両親との間で共依存が起こっている証なのです。

共依存の証!!??

共依存とは? 他者との関係性に過剰に依存している状態・その人間関係に囚われている状態。 愛情という名の支配とコントロールとも言い、相手から依存されることで 自分の存在意義を見出し、相手をコントロールし自分の望むような行動を取らせることで 自身の心の平穏を保とうとする人間関係の状態。自分と他者との区別が曖昧になっている。Wikipedia

共依存の問題が引き起こすこと

親との間で共依存の問題を抱えている人は日常的に他の人との関係の中でも

あの人はどう思っているだろう
あの人にどう思われるだろう
こんなことを言ったら嫌われるんじゃないか
こんなことをしたら責められるんじゃないか

そんな風にずっと自分以外の人の気持ちを推し量りながら自分を抑圧しています。

だから

人付き合いが苦手だったり
自分のしたいことが出来なかったり
自分のやりたいことが分からなかったり
いつも周りの空気ばかり読んでしんどくなったり

親が重いという悩みを抱えている人達の多くは
人との間に適切な境界線を引くことが難しくなっているため
パートナーとの関係や子育て、職場の人間関係など
あらゆる人間関係の問題を抱えやすい傾向があるんですね。

つまり。親が重いという悩みは親子関係の問題だけに留まらない問題だという事です。

でも。逆に言うと。

親が重いという問題を解決していく事は
あなたが抱えている人間関係のあらゆる問題を解決していくことに
繋がっていくという事でもあります。

では、どうしたら共依存の問題を解決していけるのでしょうか?

今日は長くなってしまったので次の記事で解決方法について
お話していきますのでまた読みに来てくださいね。

「お悩みのご相談にはご利用いただきやすいカウンセリングメニューもあります

メニューと料金

リトリーブサイコセラピー協会電話カウンセリング

・どこに相談して良いか分からない
・このぐらいのことで相談するほどでもない

そんな風に自分の悩みを小さく扱って我慢していませんか?
専門のトレーニングを受けたカウンセラーが
あなたのお悩みの相談をお受けしています。
とてもリーズナブルな価格で受けて頂けますので
お気軽にご利用・ご相談くださいね。

お申し込みはこちらから

リトリーブサイコセラピー東京平日基礎コースの募集が始まりました!!

人生激変コースと言われるコースがこの秋から始まります!

心の仕組みを学びながら、悩みや問題を解決しながら
問題を抱えている人との関わり方も学んでいけます

癒しだけに留まらず本当の自分を生きられるようになる為のコースです
平日開催は貴重なチャンスですよ!迷われている方はぜひこの機会に!

10月9日(水)
10月23日(水)
11月6日(水)
11月20日(水)

12月4日(水)
12月
18日(水)

詳細は上記バナーをクリックしてくださいね

リトリーブサイコセラピー基礎コースについてはこちらの動画がとてもよく分かります!

この記事が良かったら
良いね!して最新記事をチェックしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

社)リトリーブサイコセラピー協会 公認心理セラピスト
大阪 河内長野でリトリーブサイコセラピーという心理療法を使って、 生きづらさを解決するお手伝いをしています 心理セラピストの喜多村純子です。 何だか理由が分からないけど生きづらい ちゃんと育ててもらったはずなのにどうして? そんな気持ちから心理の世界に入ってそろそろ10年。 気付いたら夫婦関係も 子供との関係も両親との関係も 職場の人間関係もどんどん良くなり どこにいても私は私でいられる安心感を 感じられるようになりました。 人生はいつからでも変えられる その気持ちを信念にいつも精一杯クライアント様の 人生に寄り添いセッションさせて頂いています。