ブログよりちょっと深い心理の話を無料で読める!メルマガ登録はこちらから

本気で変わりたい気持ちを応援する講座

おはようございます。大阪のリトリーブサイコセラピスト 喜多村純子です。

やっと・・・朝夕に涼しさを感じられるようになりましたね。秋の気配・・・私は1年の中でこの季節が一番に大好きです。皆さんはどの季節が一番好きですか??

先日、高校生の娘が、学校の作文で児童虐待をテーマにした作文を書いたんですね。
それをたまたま読ませてもらったら・・・虐待の連鎖の話、どうしたら児童虐待の問題をなくしていけるのか?という考察の部分、被虐待児を保護するだけでは片手落ちであるという、、私が普段、こういう仕事を通して話していることが書かれていてちょっと感動しました。

ああ、こうやって私が学んできたことや、解決してきたことって子供に受け継がれていくんだなぁと。

—- ☆ —– ☆—– ☆ —–

今日はつらつらと振り返りながら自分のことをお話してみたいなと思います。

よくクライアントさんや受講生さんに言われるんですね、『純子さんが人が怖かったなんて信じられない!』と。でも、ほんとに私はバリバリ人が怖い人だったのです。自分の意見を言えないし、我慢しか出来ない、人の顔色ばかり見て下にもぐって。

ー私なんてショボイ人間です!出来るなんてとんでもございません!-

ってね、自分を下げて下げて人と付き合ってるような人だったんです。だから人から攻撃されないように、失敗しないように、周りの空気を悪くしないように、自分が嫌われないようにって自分を守ることでいつも精一杯だったんですよね。

いつも

どうしてこんなに生きづらいんだろう・・・?

理由のない生きづらさをずっと感じていました。それでカズさんの講座に通うようになったのが今から10年近く前の事です。まだ子供が幼稚園とか小学生の低学年で。片道2時間の場所に住んでいる義母に子供を預けて、講座が終わったら夜中に迎えに行って。そうして当時はそうして講座に通っていました。振り返るとほんとに・・・よく頑張ったなぁと思います。

でも、それだけ本当に必死だったんですよね。

どうしても変わりたくて。解決したかったんだと思います。

自分の生きづらさをどうしても解決したかったんですね。。自分をしばる息苦しさや不自由さを解いて、もっと自由に幸せに生きたかったんですよね。

ユアエクセレンス 基礎コースページよりお借りしました

当時、カズさんに初めてであった頃は本当に衝撃の連続でした(笑)

あなたは人が怖いんだよ
怖いって感じて良いんだよ

と講座中のあるワークの中でカズさんに言われた時のことは、今でも鮮明に覚えています。
初めて自分の中にあった『恐怖』を認めた瞬間だったからです。

ああ、、私怖かったんだ・・・・
これが、怖いっていう感覚なんだ・・・・

体の感覚と恐怖という言葉が一致した瞬間だったんですね。

そしてこう言ってくれたんです。

苦しんで生きなくていいんだよ
生きたい、幸せになって生きて良いんだよ

と。。

多分、最初からカズさんにはばれていたんでしょうね・・・。私が本当は死にたかったこと。
生きていたくなかったこと。生きていたくないけど死ねないから、生きる理由を知りたくて講座に来ていたこと。多分、、相当やばかったんでしょう。私(笑)無自覚だったけど

あれから10年です。長かったけど、本当にあっという間で。一生懸命子育てして仕事もして。心理の勉強を続けて・・・気づいたら私の世界はほんとに豊かになっていました。

大好きな友達が出来て
信頼できる人と一緒に仕事が出来て
馬鹿笑いしたり大好きなアイドルに夢中になったり
好きな仕事をするためにこうして毎日頑張れて

自分の人生を生きてるなぁと、しみじみ思うのです。

その自分の体験があるから、子供にも人にも自信をもって言えるんです。

自分が人生を選べること
生き方を変える力が自分にあること
いつからでも、、何歳からでも変えていけること
自分の気持ちを大事にして生きていいこと

自分の中にあるから伝えられるってこういう事なんだなぁと、子育ての中でも仕事の場でも実感しています。

—- ☆ —– ☆—– ☆ —–

リトリーブは確かに甘くないセラピーです。かわいそうね、大変ねと寄り添って終わらせてはくれません。
大変なこと、犠牲になること、我慢する事・・・それを選んでいるのは自分だと突きつけるセラピーです。

でもそれが、自分の人生に向き合うってことだから。

あなたが選んでるんだよ、どうしてそれを続けるの?
やめたくないの?続けたいの?

このまま・・・人生が続いても後悔しないの?
あなたはどう生きたいの?

それを自分の心の中でしっかり答えを出すことが人生を変えるためには絶対に必要だからです。

今まで親に決められて、親の価値観に縛られて生きることで居場所を得てきた人たちに
答えを出してあげる事は・・・また同じ生き方を強化することになります。それは絶対にしてはいけない事です。

だから、リトリーブのセラピストたちは答えを出さないんです。それはある面でとても厳しく見える時もありますが、それは何よりも自分で考える、答えを出すことの大切さを身に染みているからなんです。

それがクライアントさんの人生を大事にすることだと知っているからです。

私は今、リトリーブサイコセラピー協会の公認セラピストとして活動させて頂いていますが、この仕事にいつも心から誇りを感じています。

それは、リトリーブが広がることが日本の未来を変えるって思っているから。

ひとりの人が変わることで波紋のようにその変化が広がってゆく・・・
まさに私の小さな家族の中でもそれが起こったから。私自身が体感したからです。

だからあなたも

リトリーブサイコセラピー協会公式HP

もうこの生き方を変えたい
悩みを本気で解決したい

もしあなたが今、そんな気持ちを感じているなら。リトリーブはきっとあなたの人生を変える大きなきっかけになると確信します。あなたが本気であればあるほど、効果を生み出すセラピーだから。

来月からは東京で、リトリーブの基礎コースが土日コース・平日コースと同時開催されます。
残席がどんどん埋まってきていますので、迷っている方はぜひ!この機会をお見逃しなく。

いつか・・・ではなく
今気になる!気持ちを大事にしてくださいね

カズ姐さんの敏腕秘書であり、リトリーブサイコセラピー協会公認セラピスト・講師の垣内ますみちゃんの記事もとてもお勧めですぜひ、読んでみてくださいね

↓↓↓↓

リトリーブサイコセラピー基礎コースのお知らせ

リトリーブサイコセラピーの基礎コースは、心理を学びながら、傷ついた愛着障害・トラウマを癒す方法や問題解決方法までを同時に学べる講座となっています。

  • 私の生き辛さはどこから来たのか
  • どうしたら解決していけるのか
  • 子供のとの関わり方を変えるにはどうしたら良いのか
  • 親との関わり方を変えるにはどうしたら良いのか

    など、様々な悩みを解決していく為の方法を基礎から学べる講座となっています。

講座の中では座学に加え、何度もセッションを受けられる時間も設けられているため、実際に感覚がどんどん変化して卒業の頃には表情がガラリと変わる方も大勢いらっしゃいます。

何より、大鶴和江さん(カズ姐さん)のセッションは人気すぎて、今や・・・我々元受講生でもなかなか受けられないという状況です。一般ではもう受付していないですしね。

でも。

講座の中ではカズ姐さんのセッションを受けられるんです!!
基礎コースは今期は東京開催で最後の予定です。
ぜひこの機会に人生を変えるスペシャル講座に貴方も来て下さいね。

10月開講 東京基礎土日コース 残席5名となりました!

  • 10月3日(土)・4日(日)
  • 10月31日(土)・11月1日(日)
  • 12月5日(土)・6日(日)

10月開講 東京基礎平日コース 残席3名となりました!

  • 10月7日(水)
  • 10月21日(水)
  • 11月4日(水)
  • 11月18日(水)
  • 12月2日(水)
  • 12月16日(水)

バナーまたは上記リンクをクリックして詳細をご確認ください。

この記事が良かったら
良いね!して最新記事をチェックしてください

ABOUT US

社)リトリーブサイコセラピー協会 公認心理セラピスト
大阪 河内長野でリトリーブサイコセラピーという心理療法を使って、 生きづらさを解決するお手伝いをしています 心理セラピストの喜多村純子です。 何だか理由が分からないけど生きづらい ちゃんと育ててもらったはずなのにどうして? そんな気持ちから心理の世界に入ってそろそろ10年。 気付いたら夫婦関係も 子供との関係も両親との関係も 職場の人間関係もどんどん良くなり どこにいても私は私でいられる安心感を 感じられるようになりました。 人生はいつからでも変えられる その気持ちを信念にいつも精一杯クライアント様の 人生に寄り添いセッションさせて頂いています。