Natureよりお知らせ

【心理】人を信じるのが怖いのはなぜ?

こんばんは^^

大阪 河内長野リトリーブサイコセラピーと言う心理セラピーを使って
親が重い 何だか生きづらい・・そんなお悩みを解決するお手伝いをしています
心理セラピストの喜多村純子です。

関西では大きな台風の被害があり、その後には北海道での大きな地震・・・
自然の力のすごさを思い知らされることが続いている9月ですね。。

私が住んでいる河内長野でも台風の折には停電が起こり、自分の危機感の甘さを痛感しました。
そして当たり前にある生活がほんの少し崩れただけで感じる不安・・・
こんなにも自分は毎日、文明や色々なものに守られ安心しながら生きているんだなあと思い知りました。

まだまだ、停電をふくめライフラインが復旧していない場所も多くありますね。。
被害にあわれた方々が一日でも早く、安心して過ごせる日常を取り戻せますように願っています。

人を信じるのが怖いその問題の本当の理由

さて。今日は人を信じるのが怖いと言うお悩みについて書いていこうと思います。

人を信じるのが怖い・・・あなたはそんな風に思った事はありませんか?
人を信じてまた裏切られたら・・・そう思うと耐えられない。
だから人に近づけないし、心を開けない。そんな悩みを感じたことはありませんか?

今日はそんなA子さんのお話から始めてゆきます。

A子さんはもともととても活発で友達も多い元気な明るい女の子でした。
でも、高校生のある時、ずっと信頼していた親友に裏切られ仲間外れにあってしまいました。理由もわからずA子さんはとてもショックを受けたのですが
周りにはそんなふりは見せず、平気なふりをして学校生活を送っていました。ところが。それから少ししたころからA子さんは自分の心に壁が出来たと感じるようになりました。
その壁は薄く高く頑丈で・・・A子さんの世界をぐるりと取り囲んでいるように感じました。A子さんは人が近づいてくるたびにその壁を自分の中で感じて苦しくなっていきましたが
壁を壊すことも乗り越えることも出来ず・・どうして良いか分からなくなり
友だちとの付き合いも人付き合いも苦手になり、自分の世界に閉じこもるようになっていきました。

人に裏切られる・・・
それも大好きな人や信じていた人に裏切られるのは
計り知れないほど辛いものですよね・・・
※私もありますよ・・・遠い遠い過去の話ですが(;’∀’)

もう二度とあんな思いはしたくない・・・!!
そう思うことは自然なことでしょう。

そのために人と深く関わることを避けるようになったり
本心で付き合うことをしないようになったり
自分から人に近づかないようにしたり
A子さんのように心に壁を作って引きこもってしまう人もいるかもしれません。

そうしていたら二度とあんな思いはしなくて済むから・・・
傷つかないし、裏切られたときの悲しみを感じなくて済むからです。

でも。そうしていても実は、心は決して幸せではないことが多いのです。
孤独な壁で自分を守っていたら傷つきはしないけれど
満たされた温かい幸せを感じる事は出来ないんですね。。

こうした人達の多くはこんな感覚を持っていたりします。

・どこにいても自分は独りぼっちな感じがする
・周りにどれだけ人がいても中に入れない感じがする
・人から好意を寄せられても受け取れない
・人と本心で付き合えない
・自分の本音が話せない
・いつも相手の顔色ばかり伺ってしまう

こんな感覚を感じながら、幸せを得ることは出来るでしょうか?

人を信じるのが怖い問題を解決する方法

他人の心をコントロールできない以上(当たり前ですよね!w)、生きていく上で誰かに裏切られたり
好きな人に去られてしまうという事態を起こらないようにすることは出来ません。

だから、きっと貴方は自分を守る方法でしか
この怖さに対応する手段はないと思ってしまったのでしょう。

では、
傷ついても良いから相手に飛び込んだら良い!とか
信じたい人を信じたら良いんだ!とか
行動で変えていくことは解決方法になるのでしょうか。

いいえ。答えはノーですよね。

本当の貴方の問題はそこではないはずです。
人に裏切られることが怖いから信じられない・・・それは表層の問題です。

あなたがずっと人知れず抱えてきた本当の問題とは
自分のことは誰も助けてくれない、私の気持ちは誰にも受け止めてもらえない、誰にも頼れない
と思っているということなんです。

もし傷ついてしまったら、またあの思いをすることになったら
あの心の痛みをまたひとりで乗り越えなきゃいけない
痛みに耐えてひとりで生きていかなきゃいけない
そんなことは出来っこない・・・嫌だ!!無理!!!!

だから傷つかないように防御しよう・・・あなたはそう心に決めてしまったんです。

人に助けてもらう体験の大切さ

人には自分ひとりで乗り越えられる苦しみと、乗り越える為に人の助けが必要な苦しみがあります。
人に助けてもらい支えてもらい、安心することが出来たら人は自然に自分の中から力を出せるようになるものです。

辛いことがあった時、壊れそうなほど哀しい思いをした時・・・
それをひとりで抱えなくてもいい
誰かに共感してもらい、支えてもらいながら乗り越えていけば良いんだ・・・
そんな乗り越え方があるんだという事を体感で知ると
未知の恐怖に対する不安はどんどん薄くなっていきます。

それは、たとえ苦しかったり落ち込むことがあったとしても
私には乗り越える力があるんだという事を
自分で自分を信じてあげることが出来るようになるからです。

心理セラピーを受けに来られる方の多くは、幼少期から人の力を借りたり、助けてもらったり
守ってもらったり安心させてもらうという経験をしてきていない人がほとんどです。
そんな方たちが人を信用できない、人に頼れない、人に甘えられないと感じるのは当たり前の事なんです。

もしもあなたが、人に裏切られるのが怖くて人を信用できない・・・そんな悩みを抱えているなら
まずは自分の中にしっかりと安心感を作ってあげることが最優先です。

自分の中に安心感を作ることが出来れば、多くの悩みは自然に自分の力で解決していけるようになります。
頑張らなくても無理をしなくても、自分自身の中から成長を望む力が溢れて来て
自分の世界で生きたいと思えるようになるからです。

だから、Natureでは人が安心して生きていく為に一番必要な
心の安心基地を作ることを何よりも大切にしています。

あなたが自分の力を信じられるようになれますように・・・
全力でサポートさせてくださいね!

リトリーブサイコセラピー 120分 20000円
(メルマガ読者様 2000円引きの18000円)

セッション会場は河内長野市内と大阪市内会場をご用意しています。
ご希望の会場をお選びください。

河内長野市内 市営施設会議室
(河内長野駅から徒歩5分、無料駐車場もあります)

大阪市内会場
(難波・大国町駅より徒歩10分以内)

詳しい住所はご予約後にお知らせしています。
※大阪市内会場をお選びいただいた場合は別途出張費2000円がかかります。
あらかじめご了承ください

お申し込みはこちらから

この記事が良かったら
良いね!して最新記事をチェックしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

社)リトリーブサイコセラピー協会 公認心理セラピスト
大阪 河内長野でリトリーブサイコセラピーという心理療法を使って、 生きづらさを解決するお手伝いをしています 心理セラピストの喜多村純子です。 何だか理由が分からないけど生きづらい ちゃんと育ててもらったはずなのにどうして? そんな気持ちから心理の世界に入ってそろそろ10年。 気付いたら夫婦関係も 子供との関係も両親との関係も 職場の人間関係もどんどん良くなり どこにいても私は私でいられる安心感を 感じられるようになりました。 人生はいつからでも変えられる その気持ちを信念にいつも精一杯クライアント様の 人生に寄り添いセッションさせて頂いています。