Natureよりお知らせ

【心理】人の目が怖い・人の目を気にし過ぎてしまう対人恐怖のトラウマ

周りからどう思われているか?が気になる
人の目が怖くて人付き合いが出来ない
人の目を気にせず生きられるようになりたい

あなたはそんな風に感じたことはありませんか?

今日は【人の目が怖い。人の目を気にし過ぎて人が怖い、対人恐怖】の方に向けてこの記事を書いています。こんにちは! 大阪の心理セラピスト 喜多村純子です。

今日の記事のポイントは

人の目が怖いのはジャッジされる恐怖があるから

ダメな自分には価値がない・居場所がないと感じてきた幼少期のトラウマが原因

どんな自分にでも〇を付けられるようになること、自己肯定感を育てる事が解決への道

人の目が怖いのは否定される恐怖があるから

人の目を気にしすぎる人の目が怖いという人に多いのはこんなお悩みです。

  • 周りの人が自分の名前を使っているのを聞くと、悪口を言われているような気がする
  • 職場の中で他の人が怒られているのを聞くと、まるで自分が怒られているようにドキドキする
  • 周りの人からの些細な言葉がいつまでも気になって、眠れなくなることがあるなど

先に答えを言ってしまうと・・・
実はこれ、否定される恐怖私はダメな人間だと感じる恐怖劣等感)の問題なのです。

否定されるのが怖いというのは当たり前ではありますが
それが行き過ぎると・・・

  • 私は何をしても失敗する、うまく出来ないと思っている
  • 私はダメな人間だといつも感じる
  • 人と比べていつも自分は劣っていると思う
  • 出来たことを認められない
  • 誉め言葉が受け取れない
  • 自分のダメなところばかりが目に付く
  • ミスを指摘されると死にたくなる
  • 失敗を見られると恥ずかしさでいたたまれない
  • ちゃんとしていない人を見ると苛々する
  • ダメな人や失敗する人を見るとバカにしてホッとする
  • 自分よりも出来ない人がいると安心する

こんな気持ちを感じやすくなります。
如何でしょうか?あなたには心当たりありませんか??

実は私は、これ↑めっちゃあったのです(笑)

心理セラピーを受けるようになるまでは自己重要感がどん底だったので
何をしても自信が持てなくて、いつも自分の粗探しばかりしていたんです。

そのくせコッソリ出来ない人を馬鹿にしたりして(←腹黒すぎるw)。
そうやって心の中で人をコッソリばかにして見下しながら
自分はまだマシだと安心して心の中で良い気分になっていたんです。
いやまじで、ブラック純子ですたww

あの頃はほんとに、周りが全部敵に見えて。人間関係がしんどかったなーほんと( ノД`)

過去の私のように、人目が怖い、人から批判される、否定されるのが怖いという劣等感が強い人たちは、無意識にいつも人と自分を比べています。

劣等感を感じない為に努力して
劣等感を感じない為に人より勝とうとして
劣等感を感じない為に人を見下す

という事をするので人間関係が上下関係になって、戦いの感覚になってゆきます。

自分が人をジャッジして見下しているから
相手も自分をジャッジして見下すだろうと思ってしまうんですよね・・

だから、劣等感が強い人は人の目が怖いし、批判が怖いし、失敗の恐怖も強いし・・・と自分の世界が怖い事だらけで敵だらけの感覚になってしまうのです。

生き辛くて当たり前です。

劣等感は恥の恐怖

この背景にあるのは、当然ですが幼少期の親子関係にあります。

例えば、

  • 何をしてもほめてもらえない
  • 何をしても否定される
  • いつも周りと比べられてダメ出しされる
  • 近所の子や親せきの子に負けるとがっかりされた
  • 優秀な兄や妹と比較されてバカにされていた

など・・・お前はダメだ、とか、バカにされた!と感じる経験を沢山してきたことが原因です。

親からのダメだしばかりされて否定ばかりされて育つと
自分はバカでダメな恥ずかしい人間なんだと子供は思うようになります。

その惨めさや恥ずかしさが恐怖として体にこびりついているので
恥の恐怖を感じない為に人と戦って勝とうとしたり
恥を恐れて自分の世界に引きこもろうとしてしまうのです。

つまり、視線恐怖や対人恐怖で視線が怖い、他人が怖いという悩みは、劣等感・恥を感じる恐怖の問題を解決すれば良いということです。

解決に向けて必要な事

恥をかきたくないからという理由で行動している人は
たとえ頑張ってうまく行って成功しても
出来たことを素直に喜んで成功として受け止める事が出来ないんですよね。。

それは、受け取ってしまって安心を感じたら
恥をかかない為の努力が出来なくなるから。

だから、心の中で『本当の自分はダメなんだ!!』と叱咤しながら
でも、、、頑張って頑張って成果を得ても満足できないという・・・
とても、苦しい人生になってしまうのです。

これはね、、、本当に苦しいです。終わりがない苦しみですからね・・

私はこの劣等感の問題を解決したおかげで、ほんとに人生が楽になりました。

人付き合いも仕事も、家族との関係も子育ても。。
がらりと世界が変わりました。
ほんとに解決して良かったなぁと痛感しています。

劣等感の問題を解決したい方にはリトリーブサイコセラピーが本当にお勧めです。
ぜひ、あなたの人生を変えるお手伝いをさせてくださいね。

劣等感の問題を解決して
自分を肯定して生きられるようになりたい!
そんなあなたのために全力でお手伝いしますヽ(^o^)丿

↓↓お申し込みはこちらから↓↓

この記事が良かったら
良いね!して最新記事をチェックしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

社)リトリーブサイコセラピー協会 公認心理セラピスト
大阪 河内長野でリトリーブサイコセラピーという心理療法を使って、 生きづらさを解決するお手伝いをしています 心理セラピストの喜多村純子です。 何だか理由が分からないけど生きづらい ちゃんと育ててもらったはずなのにどうして? そんな気持ちから心理の世界に入ってそろそろ10年。 気付いたら夫婦関係も 子供との関係も両親との関係も 職場の人間関係もどんどん良くなり どこにいても私は私でいられる安心感を 感じられるようになりました。 人生はいつからでも変えられる その気持ちを信念にいつも精一杯クライアント様の 人生に寄り添いセッションさせて頂いています。